クィア・アイから学ぶ!ネイティブ現場で飛び交う役立つ英語表現!

クィア・アイ 英語海外ドラマ・番組

Nrtflixで大人気の番組「クィア・アイ」の最初のエピソードから、私が独自に判断した日常生活で役立つそしてユニークな英語表現をご紹介していきます。

クィア・アイ 英語

That’s a concern.

マズいね(直訳:それは心配だね)

大改造のターゲットとなる人物の人となりを車中で紹介するお決まりのシーンです。今回は57歳のトム。57歳でアパートの地下に住んでいると聞いた時のファブ5の反応です。

concernには「関心事」「心配する」「気遣い」などの意味があります。

「concern」が使われる場面としては「心配する」といった状況が最も多いですが、そこまで深刻度は高くありません。問題はそこまで大きくはなく、その問題を解決する術を知っている、または行うという少しポジティブなニュアンスが含まれています。
ここでは希望的推測を込めて「concern」を使っているわけです。
 

例文はこちら
I’m concerned about this project.(このプロジェクトが少し心配だ)

I’m concerned for her safety.(彼女の安全が少し気がかりだ)
 

Tom hasn’t had luck with the ladies.

クィア・アイ 英語

女運が悪い(直訳:同じ)

トムは離婚歴が3回あるため、女運が悪いと言われてしまいました。ただ、ここにはファブ5のポジティブさが隠されています。離婚3回はトムのせいではなく、ただ単に女性運がなかっただけのこととして、決してトムを貶めるようなことは言いません。この番組に全体に言えることですが、マイナス面でもすべて前向きに捉え直し、絶対に下を向きません。何かネガティブなことに対してプラスの返答をしたい時は、クィア・アイはもってこいの勉強の場だと思います。

have luck with
イディオムで「~がうまくいく」「~が成功する」
 

「have luck with + 人」
で以下の意味になります。
I have bad luck with women.(女運が悪いんだよね)

I have no luck with men.(男運がない)
 

他の例文はこちら
She has luck with relationship.(彼女は縁に恵まれている)

I don’t have much luck with lotteries.(くじ運があまりよくない)
 

He needs to clean up his act.

本気で心を入れ替えるべきだ(直訳:彼は行いを改めるべきだ)

トムは同じ服を何枚も持っていてそれをいつも着まわしており、周りから見たらかなりだらしない印象です。ついには彼の友達にまで心を入れ替えるべきだと警告を受けてしまいました。

clean up one’s act.
イディオムで「行いを改める」「改心する」
不真面目・尊大な態度をとって全く真剣みがない相手に、物事を真剣に捉えるように促す強めの表現です。
 
例文はこちら
The student needs to clean up his act if he wants to graduate.
(卒業したいなら態度を改めるべきだ)
 
よく、海外ドラマや英語圏の日常で、態度を改めるよう母親が子供に話していて、まったく取り合わない子供に諦め気味に「clean up your act」と去り際のフレーズを吐いてドアを閉める、というあるあるシーンがあるので注意して見てみてください。笑
 

He’s got a playful side.

クィア・アイ 英語
引用元URL https://www.refinery29.com/en-us/2018/05/198823/queer-eye-tom-jackson-abby-parr-married

遊び心がある(直訳:彼は遊び心がある面を持っている)

ファッションに興味のないトムですが、持っている服はカラフルなものがとても多くそれが彼の人柄を表しています。それに気づいたタンのセリフです。

Playful
意味は「(言葉や態度が)遊び心がある」「ふざける」「まじめでない」「陽気な」
この「playful」という単語はかなりポジティブな意味で用いられます。

「ふざける」という意味も含まれていますが、人とは違った興味深い言葉選びや態度、そしてそれがプラスの方向に向いていて良い結果を生み出すようなニュアンスです。

間接的に人を褒める際や、特定の人物を説明する際によく使われているイメージです。
 
例文はこちら
That person has a playful side. He’s not a serious person.
(あの人は遊び心のある人だよ。堅物ではないね)
 

That’s what I’m here for

そのためにいるんだよ。(直訳:同じ)

トムのキッチンは珍しいスパイスなどの調味料が並んでいる一方で、加工食品もかなりの量がある。この矛盾はどういうことなの?という顔の料理担当のアントニに思わずトムは「助けてくれ」と言ってしまいます。その後アントニが言ったフレーズがこちらです。

That’s what I’m here for.
このフレーズで使われている「what ○○ for」は「何のために」という「理由」として用いられており、「That’s the reason I’m here.(それが私がここにいる理由)」と言い換えられます。
 
この表現はちょっとかっこつけたい時に使うとかっこよく決まるフレーズです。
困っている人を助けてお礼を言われた時、難しい課題を達成した時、地球を救った時などこのフレーズを映画の中などでもよく耳にします。最近では「アベンジャーズ」でトニーが使っているのを聞きました。かっこよかったですよ!

You can’t fix ugly.

引用元URL https://www.reddit.com/r/QueerEye/comments/am7hri/s1_e2_you_cant_fix_ugly_happy_rant_i_cried/

不細工は直せないさ(直訳:同じ)

ファブ5でトムを改造しようと奮闘するも、ネガティブなトムはまだ100%信じ切れていない様子。この一言で大ヒンシュクを買ってしまいます。

You can’t fix ugly.
「fix」の解釈は「直す、修理する」が一般的ですが、機械や物にのみ使用されると思っている方が多いと思います。

ですが、「fix」は人、性格、化粧、顔、髪などにも使用することができ、とても便利です。
 
例文はこちら
You can fix your nose if you say so.
(あなたがそこまで言うなら鼻の整形をしたらいいんじゃない)

I can’t fix my bad habits very easily even I try hard.
(自分の悪い癖を直そうと努力しても、そんなに簡単なことじゃないんだ)

Your hair is so messy! I can fix your hair.
(髪がぐちゃぐちゃだよ!治してあげる)
 

Even if you’re lost in this store, this is your friend.

今後迷った時は、ここに立ち返るといいよ(直訳:もしお店で迷ってしまったら、これが友達だよ)

顔が赤くなってしまう肌トラブルを抱えているトムに、どの色が彼を引き立ててくれるかタンがアドバイスをするシーン。もしお店で買う色に迷ったら、買うべき色はこの範囲だと教えています。

Even if you’re lost in this store, this is your friend.
これはもう英語独特の表現になります。

直訳は「あなたが迷子になってしまったら、こちらがあなたの友達ですよ」となりますが、これは比喩を使っています

意訳すると「買う服の色に悩んだら(迷子になったら)、この範囲の服を選んでね(こちらがあなたの友達ですよ)」となります。
 
自分のお気に入りのものを指して「Best friend」「My little friend」と呼んだり、たくさんあるものを指して「these guys」(「この子たち」のようなニュアンス)などと呼んだりしていて、最初は「?」となってしまうこともあるかと思いますが、意外にこの表現はよく使われていますので、是非耳をすませて聞いてみてくださいね。
 
 
いかがでしたか?今回は脚本のあるドラマからではなく、現場で本当に使われたフレーズをそのままご紹介していますので、かなりリアリティがあったかと思います。では、またお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました