怒りの英語表現をレベル別でご紹介!レベルMAX編 主要7選

フレーズ

怒りといえばまず「angry」が思い浮かびますが、ネイティブは非常に細かく怒りの表現を使い分けています。ここでは紹介しきれないくらいですが、よく耳にする表現を集めてみました。

怒りレベルMAX




I’m pissed off.

意味:めちゃくちゃムカつく!

キレる寸前や相当腹を立てていたりムカついているときに用いられます。


「piss」の基本的な意味は「おしっこ」「おしっこをする」になりますが、

人+be動詞+pissed+off(受身)」で「(人を)イライラさせる、キレさせる」という意味を持ちます。

能動態の「主語+piss+(人)+off(人をイラつかせる)」という表現でもよく聞かれます。

Your attitude really pissed me off.
(お前の態度って本当にむかつく!)

He was completely pissed off because you didn’t listen to him at all.
(あなたが彼の話を全然聞いてなかったから、彼は本当に腹を立てていたよ)




I can’t take it!

意味:もうこれ以上我慢できない!


何かをずっと我慢していて、その我慢が限界に達した時、怒りが爆発するイメージです。
直訳は「もうこれ以上それを取っていられない!」になるので、

 

ニュアンス的には「もう無理、耐えられない」と若干ドラマチックに怒りを表現しているような感じになります。

・What with the silent treatment!  I can’t take it anymore!
(なんでずっと無視するの?もうこれ以上の無視は耐えられないよ!)

・I can’t take it!  I can’t take this situation where everyone hates me!
(もう無理!みんなが私を憎んでるこの状況には耐えられない!)




I’m furious.

意味:激怒している。


激しい怒りを隠せない、怒りが激しすぎて手が付けられない状態。
この怒りのタイプはいわゆる「ヒステリー状態」になります。

 

「furious」は猛烈で激しく、大荒れしているような状態を荒らすイメージの単語ですので、

極限まで達した怒りを表現する際に使われます。

 

・I was furious with him.
(私は彼に激怒していた)

・She is going to be furious at you when she finds out that he’s been cheating on her.
(彼が浮気していると知ったら、彼女は激怒するでしょうね)




I can’t believe this!

意味:信じられない!

目の前の出来事が信じられないくらいに怒りを覚える、「なんてこった!」といったニュアンスになります。

良い意味でも悪い意味でも使用されますが、悪い意味の場合はかなり大きな怒りを表現します。
 
また、「believe」の形容詞である「unbelievable!(信じられない!)」は、たった一言で強い怒り/感動を表現することも可能です。
 
・I can’t believe that you did such a thing!
(こんなことするなんて信じられない!)

・I can’t believe you are late again!
(また遅刻するなんて信じられない!)




It drives me crazy.

意味:イライラで気が狂いそう!

まともではない状態に追いやられていたり、頭がおかしくなりそうなほど気に障っている状態。
「drive」は「運転する」の意味が一般的ですが、「(人を)~の状態に至らせる/追いやる」といった意味があり、

drivecrazy」で「人を狂わせる」「人の気をおかしくさせる」「人をイライラさせる」といった意味になります。


また、誰かに恋をしてその相手に夢中になっている時に「He drives me crazy.(私は彼に夢中なの)」とポジティブな意味で表現することもあります。
 
・It drives me crazy when my boss treats me like I’m totally useless.
(上司の私のへの扱いがまるで役立たずと言っているようでとてもイライラする。)

・Are you trying to drive me crazy?
(私のこと怒らせようとしてるの?)喧嘩売ってるの?のようなニュアンス。




He’s raging!

意味:あいつめっちゃキレてる!

「rage」のニュアンスは抑えきれないような激しい怒り、憤怒。


普通レベルの怒りは「angry」ですが、「rage」はそれをはるかに超えた暴力的な怒りを表現します。

・She was raging at the man kicking his dog.
(彼女はその男性が彼の犬を蹴っているのをみて激高していた)

・I raged against injustice of a such a thing.
(私はそのような不正に対して激高した)





He’s on a rampage.

意味:彼はめちゃくちゃ荒れている。

誰かを攻撃したり、傷つけたりするほど怒り狂っている危険なニュアンスです。
on a rampage」で(人が)「暴れまわって」「荒れ狂って」「猛威を振るって」の熟語になります。
 
・Don’t talk to her today.  She’s on a rampage now.
(彼女に話しかけないほうがいいよ。今めちゃくちゃ荒れてるから)

・He has been on a rampage lately.
(彼は最近ずっと荒れている)

コメント

タイトルとURLをコピーしました