国際結婚した私が間違って使い続けていた英語表現①

間違い英語 国際結婚ネイティブ表現

国際結婚したからって英語ペラペラへの道は近づいたり遠ざかったり。英語って、間違えてまた使って間違えて少しずつ向上して、の繰り返しなんですよね。。

意味は知っているつもりでも、ニュアンスって実際の場面に直面するとわからない。。何度ニュアンスがわからなくて頭の上に大きな「?」を浮かべていたor浮かべられていたことか。笑

88億回聞くフレーズですが、失敗してしまった経験って恥ずかしいし頭にこびりつくから忘れないし、そこから学べば確実に次回に役立ちます。

間違い英語 国際結婚

「Do you mind if I~?」 と「 Can I ~?」 は微妙に違う

もちろんネイティブはこの2フレーズの微妙な違いを瞬時に何も考えず息をするように状況ごとに使い分けているわけですが、私の場合、文脈背景や状況からどちらを使えば正しいのか判断しかねる時が多くありましたので、今回はこちら2つの表現を私自身の(お恥ずかしい、嘘、本当は全然恥ずかしくない)体験を交えながら皆さんにシェアできればと思います。

まずここで基本の意味をクリアしておきましょう。

Do you mind if I ~?
意味は「私が○○したら気に障りますか?」
→相手にとって自分の行為が差し支えがあるかどうかを聞く。
Can I~?より丁寧な表現

Can I ~?
意味は「私が○○してもいいですか?/いいかな?」
→相手に自分が何かしてもいいか許可を求める

ここまでの英語の授業で習った表現はみなさんなんとな~くご存じだと思います。

 

「Can I~?」を使う意外!?なシチュエーション

私はいつも夫に何かしていいか聞く際に「Can I~?」を日常的に何も考えずに使用していました。

「~してもいいかなぁ?」といった感じのカジュアルだけど少し丁寧、のようなニュアンスで。

私:Can I go to sleep?(寝てもいい?)

夫:…Sure.  You don’t have to ask me though.(いいよ。別に聞かなくてもいいのに)

私:…(え、なんで?)

この時の私は「(黙って寝るのは失礼だから)一応事前に報告しよう+夫に対して丁寧な態度で聞いているつもり」でした。

間違い英語 国際結婚


しかし!

夫は私が「Can I ~?」を使って「寝てもいい?」と尋ねたことに違和感を覚えていました。

夫はシンプルな例えで説明してくれました。夫は学校の先生で私は生徒という主従関係、そして生徒は寝るために先生の許可を得なければならない。
つまり、、、

「寝る = 許可が必要な行為」

私と夫は夫婦なので平等な関係。平等な関係性の場合、「Can I~?」で丁寧さを表現することは不自然

平等な関係性の場合、ネイティブは許可を求める「Can I~?」は使用しません。
つまり私は「Can I ~?」を完全に間違った状況で使ってしまっていたということになります。

 

ただし!

 

関係が平等ではない場合、例えば夫が私の実家に行って「Can I eat this cookie?(このクッキー食べてもいいですか?」と目上の人に対してはごく自然な一般的な表現となり、行為の許可を求める「Can I~?」の100%最適なシチュエーションと言えます。

 

では正解は?

私が言うべきだったのはシンプルに

 

「I’m going to bed.(寝るね)」

 

になります。

私が次に何をするかをあらかじめ夫に報告することにより、普通の報告でじゅうぶんに丁寧な表現となります。

さらに、私の「寝る」という行為は夫の邪魔になるわけでもなく、夫目線から見て何の悪影響も与えていないため、もちろん許可はいらないよねといったニュアンスになります。

 

この考え方はまさに欧米特有のものですが、「丁寧で謙虚あること」「思いやりの心」を最優先とする日本で生まれ育った私は、慣れるのに時間がかかりました。

普段から慣れ親しんでいる夫とはいえ、失礼さを回避して丁寧に言おうと無意識に試みてしまい、いまだにトンチンカンな状況で(相手から見て)空気の読めていない表現を使って夫を「?」状態にしてしまうこともありますが、もう日本の思いやり文化が良くも悪くも真の髄まで染み込んでるってことなんだと思います。



「Do you mind if I~?」を使うシチュエーション

大前提として、「Can I~?」より丁寧な表現になります。


例えば、この作品おもしろいから絶対一緒に見ようぜ!と約束していた映画を見ていて、予想以上につまらなくて(笑)、私の眠気が勝ってしまった場合には、


「Do you mind if I go to bed? 」(寝てもいいかな?)


最適な表現になります。


もし私がその行動をとることにより、相手に(主に悪い)影響があったり、不愉快な思いをする可能性がある場合、前もって「Do you mind if I~?」と聞いて相手の意志を確認する丁寧な言い回しになります。
間違い英語 国際結婚


日本人が陥りやすい!答え方に要注意!

「mind」は「~をいやに思う、気にする」という意味ですので、「Do you mind~?(~を気にしますか?)」と聞かれて、気にしない場合、日本人の感覚から言うと「Yes」と答えてしまいがちなんですが、

「気にしていないので、「No」と答えます。

気にしてる場合:Yes, I do.(うん、それは気にするかな)

気にしていない場合:No, I don’t mind.(ううん、嫌じゃないよ、気にしてないよ)



より丁寧な言い方「Would you mind if I~?」

「Do you mind if I~?」でもじゅうぶん丁寧ですが、「Would you mind if I~?」を使えばより丁寧な表現となり、ビジネスやオフィシャルな場面で使うことができます。

より丁寧な表現はこちら↓
英語にも敬語はある!レベル1から最上級丁寧表現をランキングでご紹介!



いかがでしたか?
状況やその場の空気で英語表現を使い分けることは、意味を知っていれば簡単そう!と思われがちですが、実は細分化されたニュアンスや日本文化からでは思いもつかない心情の動きがあり、意外と今回の表現を使いこなすのに四苦八苦する方も多いかと思います。

これを機に、アップクラスな英会話ライフをお送りください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました