敬語

フレーズ

【英語の敬語丁寧度ランキング】level1から最上級皇室レベルまで優しく解説!

英語には敬語表現はないと思われがちですが、がっつりあります。日本のように先輩後輩、上司部下といった間柄でのいわゆる体育会系の上下関係というものは滅多に見られませんが、英語の場合は時やシチュエーションによってかなり敬語や丁寧な表現を使います。
タイトルとURLをコピーしました